必見!竹バット買う前に!!(野球道具)

2018年11月3日

 

こんにちは!

今日は、竹バットについて記載させていただきます!!

先に結論を書いてしまいますが

竹バットを打撃練習として使用するのは、「無意味」であると思います。

今後を見据えた、木バットにする前の練習で・・・

芯に当てる感覚を・・・

なんてお話もたまに聞きます。

私は、球を打つ練習としても、素振りとしても全くオススメしません。

とはいえ、竹バットに利点もあります。

では、竹バットについて記載させて頂きます。

 

①竹バットの利点

  1. 打撃練習で、折れにくいので長く使える
  2. 長く使えるので、1本でも問題ない(安く済む)

竹バットは、木バットと違い、打撃練習をしても折れにくいです。

木バットは、少しでも芯を外すとすぐ折れます。

1本あれば、そこそこ長く使えます。

ですので、木に比べ安上がりであることは間違いありません!

 

②竹バットをオススメしない理由

ざっくり理由を上げると

  1. 材質が違うので、打った感触が木バットと全く違う
  2. バットの重心がどこにあるか分かりづらい

という事になります。

私は、プロ野球選手を目指しておりました。

中学時代にプロ野球を意識して、竹のバットを使用していた事もありました。

(木バットは、すぐ折れる上費用がかかるので、竹バットでした)

大学時代は、勿論  木バットを使用してました。

2つのバットを実際に、使ってみて感じた事

打った感覚も違う、グリップ(バットの握る所)も違うという事でした。

一緒なのは、芯を外すと痛いというくらいの事です。

 

使ってた竹バットが悪かったのかもしれませんが

竹バットは素振りするにしても、重心の位置が分かりづらく、スイングの感覚を得られる・・・という事もありませんでした。

アドセンス広告

③私的結論

プロ野球選手・大学生で、竹バットで練習してるというのは、聞いた事がありません。

という事は、特に竹バットに得られる物は無いと言うことかと思います。

(世の中の竹バットさん、ごめんなさい)

 

私は、MRバットミズノのバットを使用していました。

素振りしただけで、竹バットの違いが分かります

圧倒的に、木バットが振りやすいです。

勿論の事なのですが、金属バットとも違います。

木とも金属とも違う・・・

そんなバットで感覚を得てどうしましょう・・・

独断と偏見ではありますが、私はオススメしません

アフリエイト広告(木バット安かったので、参考までに)

 

補足・・・

もし買うなら、素振り用に木バットを買いましょう。

素振りする用の値段ではありませんが、ミズノのバットは特に高いだけの事はあります。

とても振りやすく自然にスイングが出来ます

是非ご参考までに、よろしくお願いします!

 

知って損をしない練習法

家で簡単に出来る練習方法

グローブ形の作り方