バットはこうやって選ぼう!

2018年9月20日

こんにちは!

今回はバットの選び方という事で、記載していきたいと思います。

バットといっても長さ、重さ、重心の位置等色々あります。

バットには、それぞれ色んな癖があり、なんでもいいという訳ではありません。

何となく色や、メーカーで選ぶのも、またひとつですが、私はオススメしません。

自分の体に見合ったバットを選びましょう!

 

①バットの長さついて

  1. 長い方が、扱いにくいがよく飛ぶ
  2. 短い方が、扱いやすいが飛びにくい

そのままに感じるかも知れませんが、これが大事なのです。

とはいえ、長ければ遠くに飛ばせるというものではありません。

例えば

物干し竿をバットに見立てて、素振りをしたとします。

長くてきちんと振れませんね・・・

きちんと振れないのに、打球が飛ぶわけがありません。

バットの長さは、力の有る無いというよりは、身長や、腕の長さなどの、体格による部分が大きいです。

 

②バット重さについて

  1. 重い方が、扱いにくいがよく飛ぶ
  2. 軽い方が、扱いやすいが飛びにくい

これについては、本当にそのままです。

力に自信が有るなら、重くするのもいいし

力があっても、ミート力を重視するのであれば、軽くするのもありです。

好きなものを選びましょう!

 

 

③バットの重心

バットには重心があり

重心の位置は、そのバットが左右のでバランスが取れる所となります。

この重心には2種類あります。

トップバランス

聞いて名の通り、重心がよりバットのヘッド(グリップから遠い位置)にあります。

ヘッドに近い位置に重心があると、バットヘッドが走りやすく(早くなる)、飛距離が上がります

しかし扱いにくく、ミートには向かないバットとなります。

 



 

ミドルバランス

ミドルバランスは、よりグリップに近い位置重心がある為、扱いやすいバットです。

しかし、バットのヘッドに重心がない為、ヘッドが走りにくく飛距離が期待出来ません

 

この様に、バットには、様々な性質があります。

是非参考にして頂き、自分に合ったバットを手に入れましょう!

 

 

知って損をしない練習法

家で簡単に出来る練習方法

グローブ形の作り方